ファイナル(最終審査)まで同一課題文を発表・審査します。

The Fox and the Grapes (Level 2 – 139 words)

English

One beautiful day, a hungry fox saw some big and juicy grapes. But they were hanging from branches on a tall tree.

He said, “Mmmm. Those grapes look delicious. I want to eat them!”

The grapes were very high up. The fox tried to stand up, but couldn’t get them. He said, “They are too far. I’ll try again!”

Next, he tried to jump. But he couldn’t even touch them. He said, “They are still too high!”

After, he walked a few steps away from the tree. Then he turned around, ran towards it and jumped up again! This time, his nose almost touched the lowest hanging grapes. “Arrrrghhh!” cried the fox.

The fox was very tired. He said to himself, “I don’t want those sour grapes anyway. They probably aren’t very delicious. Ha!” So, the fox gave up.

キツネとぶとう (レベル2 – 139語)

日本語

あるお天気の日に、お腹を空かせたキツネは大きくてみずみずしいぶどうを見つけました。でも、ぶどうは高い木の枝からぶら下がっています。
キツネは言いました「んー。あのぶどうはおいしそうだなあ。食べたいなぁ。」
ぶどうはすごく高いところにあります。キツネは立ち上がってみたけれど、ぶどうを手にすることができません。「遠いなぁ。もう一度やってみよう!」と、キツネは言いました。
そこでキツネはジャンプをしてみました。しかし、ぶどうに触れることすらできません。「まだまだ高いなぁ」と、キツネは言いました。
それからキツネは木から何歩か歩いて離れました。そしてくるっと向きを変え、木に向かって走り、跳び上がりました。今度はぶら下っている一番低いぶどうにキツネの鼻がもう少しで触れそうでした。「あああああ!」と、キツネは叫びました。
キツネはとっても疲れてしまいました。「あんなすっぱいぶどうなんかどっちみちいらないよう。きっとあんまりおいしくないさ。フン!」とつぶやきました。そしてキツネはぶどうをあきらめることにしました。

★課題文音声CD(価格:2,600円 送料込・税別

課題文音声CDをご希望の方:お申込み からご購入いただけます。(6/3より販売)

●音声録音内容 レベル1~4の課題文すべて

・単語の発音練習(ポーズ付き)
・ノーマルスピード(ナチュラルスピード)
・スロースピード(やや遅めのスピード)
・ノーマルスピード(ポーズ付き)